ファイアウォールのセキュリティポリシーテスト自動化製品Firewall Tester ファイアウォールテスター」をご紹介いたします。

ファイアウォール テスター

  1. ポリシーテストのオートメーション化
  2. 4つのソリューション
  3. Firewall Tester ファイアウォールテスターの導入効果
  4. Firewall Tester ファイアウォールテスターの活用事例
  5. Firewall Tester ファイアウォールテスターの製品仕様

 

■ポリシーテストのオートメーション化について■

従来の手動のセキュリティポリシーテストでは、10人日もの工数がかかっていました。

Firewall Tester ファイアウォールテスターを導入することでポリシーテストを自動化し、1回のセキュリティポリシーテストの作業効率を98%アップすることができます。

benefits img00

Firewall Tester ファイアウォールテスターの詳しい導入効果はこちらから

 

■4つのソリューション■

Firewall Tester ファイアウォールテスターは、セキュリティポリシーテストの作業内容を吟味し、以下の4つのメリットを実現すべく開発された製品です。

  1. 高速
  2. 正確
  3. 効率
  4. 簡単

ファイアウォール Firewallのセキュリティポリシーテストを簡単にかつ効率的に行うことができるのがFirewall Tester ファイアウォールテスターです。
Firewall Tester ファイアウォールテスター製品 HP

 

■Firewall Tester ファイアウォールテスターの導入効果■

  1. 環境構築
    • ポリシーテストパターン化による単純化
    • 試験に必要な各サーバーの構築が不要になるため、大幅な工数削減が可能
  2. テストシナリオの作成
    • 表計算ソフトExcelで簡単制作
    • カット&ペーストでテストシナリオデータを簡単登録
    • CSVインポート対応
  3. ポリシーテスト
    • テストシナリオに従ってフルオートでテストを実行
    • 自動化されているのでポリシーテストを高速で実行可能
  4. ポリシーテスト結果
    • 正常・エラー理由を含めたテスト結果を表示
    • 分かりやすいポリシーテストの結果をエクスポート可能

ポリシーテストの各工程において、時間短縮・工数削減・操作ミス0・再テスト簡単実施等の様々な効果をもたらします。
Firewall Tester ファイアウォールテスターの詳しい導入効果はこちらから

 

■Firewall Tester ファイアウォールテスターの活用事例■

  1. 一般的なファイアウォール(Firewall)/UTMの試験(PPPoEにも対応)
    ファイアウォールテスター(FirewallTester)は、PPPoEサーバを内蔵!フレッツ網などのインターネット回線がなくても、インターネットに接続しているのと同じ状態でファイアウォール(Firewall)やUTMのセキュリティポリシーテストを行うことが可能です。
  2. L1/L2モードのファイアウォール(Firewall)/UTMの試験
    ファイアウォールテスター(FirewallTester)はL1/L2モードで動作するファイアウォール(Firewall)/UTMでもセキュリティポリシーテストを行うことが可能です。 送信側と受信側のサブネットが同一でもファイアウォール(Firewall)を通したセキュリティポリシーテストを実行します。
  3. L2/L3スイッチのアクセス制御リスト(ACL)のテスト
    ファイアウォールテスター(FirewallTester)は、タグVLANを使用することで、わずかケーブル1本で、数十を超えるVLAN間のアクセス制御リスト(ACL)のテストを行うことが可能です。

Firewall Tester ファイアウォールテスターの詳しい活用事例はこちらから

 

■Firewall Tester ファイアウォールテスターの製品仕様■

Firewall Tester ファイアウォールテスターの詳しい製品仕様はこちらから

 

ネットチャート株式会社

ネットチャート株式会社
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-10 YS新横浜ビル 8階
TEL:045-476-1411 / FAX:045-476-1414